【便利でオススメ】イベント検索に迷ったらコレ!使える6つのサイトを徹底比較

自分の興味や目的に合ったイベントを効率的に探すには、適切なサイトを選ぶことが重要です。

サイト名 総合情報量 無料イベントの多さ ビジネス向け情報
ウォーカープラス 
レクリム by Spot
Peatix
日経イベント&セミナー
こくちーずプロ
e-moshicom(イー・モシコム)

◯:豊富/多数 △:普通/一部あり ☓:少ない/ほとんどなし

例えば、「ウォーカープラス」は全国各地の多様なお出かけ情報を提供し、「レクリム」は詳細な日程指定で検索できるのが特徴。「Peatix」は文化からエンターテイメントまで幅広いジャンルを扱っています。

ビジネスパーソンには「日経イベント&セミナー」がおすすめで、スポーツイベントなら「e-moshicom」が詳しい情報を発信中。無料イベントが多数掲載されている「こくちーずプロ」も要チェックです。

またSNSや地域の情報源も活用しつつ、評判や口コミにも注意を払って、自分に合ったイベントを見つけましょう。充実したイベント体験があなたを待っています。

この記事ではイベントやセミナーに参加したい方におすすめの検索サイトなどを詳しく紹介しています!

【関連記事】オススメの自己啓発セミナーサイト3選と怪しいセミナーの見分け方

 

旅行に!祭りに!オンラインも!アナタにオススメのイベント検索サイト一覧

サービス名 特徴
ウォーカープラス  地域やジャンルによって絞り込みが可能な様々なイベントが検索できる
レクリム by Spot 最新のお出かけスポットや子供向け遊び場など、特定のテーマに特化したイベント情報を提供。
Peatix 野外やオンラインイベントなど様々な種類のイベントを検索出来るサイト
日経イベント&セミナー 主にビジネスや技術関連のセミナーやイベントをカバーしているサイト
こくちーずプロ 無料で利用可能なイベント告知・集客サービスでイベント件数が多い
e-moshicom(イー・モシコム) スポーツやアウトドアイベントに特化したイベント検索サイト

上記のサイトを利用してお住まい地域やイベントのジャンル、テーマなどで絞り込み、効率的に情報を入手しましょう。

イベントを検索する際には次のことを意識するのがオススメです。

  • 自分の興味やニーズに合ったイベント検索サイトを選ぶ
  • 地域やジャンル、テーマなどで絞り込み検索ができるサイトを利用
  • 信頼性の高い情報源からの詳細なイベント情報を提供するサイトを選ぶ
  • サイトの機能を活用する
    • 地図検索機能などを使って自分の住む地域のイベントを探す
    • コミュニティ機能を利用し、同じ趣味を持つ人々とつながり情報を共有する
  • イベント検索サイトを定期的にチェックする
    • 最新の情報を入手し、見逃していた魅力的なイベントを発見する
  • 自分に合ったサイトを上手に活用し、充実したイベント体験を楽しむ

またイベント検索サイトを定期的にチェックすることで、最新の情報を入手し、見逃していた魅力的なイベントを発見することができますよ!

自分に合ったお気に入りサイトを上手に活用して、充実したイベント体験を楽しみましょう。

 

【おすすめ①】ウォーカープラス

ウォーカープラス | メディア | KADOKAWA ADメディアガイド
  • 全国各地の多様なお出かけ情報が満載
  • ユーザーの興味に合わせたおすすめ「おさんぽ」ルートを提案してくれる
  • 最新のグルメ、レジャー、ショッピング情報を発信している

ウォーカープラスは、あなたの趣味や関心に合った、全国各地の魅力的なお出かけ情報を提供するニュースメディアプラットフォームです。

グルメ、レジャー、ショッピングなど、多岐にわたるカテゴリの最新情報が満載なので、幅広い興味を持つあなたにぴったりのサイトと言えるでしょう。

ウォーカープラスの最大の魅力は、あなたの興味に基づいたおすすめの「おさんぽ」ルートを提案してくれること。

これにより、あなたのニーズに合わせたユニークで楽しい体験が可能になります。

週末の予定を立てたり、休日の過ごし方を探したりするときに、ウォーカープラスの新鮮で興味深い情報が役立つはずです。

都心から郊外まで、様々な場所の魅力を再発見できるウォーカープラス。あなたの興味や関心に合わせて、自分だけの特別な「おさんぽ」ルートを見つけてみませんか?

ウォーカープラス 

 

【おすすめ②】レクリム

行きたいがみつかるメディア「レクリム」にRIVER TOKYO店が掲載 ...
  • 詳細な日程指定でイベントを探せる
  • 多様なジャンルのイベント情報を一括検索・管理が可能
  • ユーザーの好みに合わせたイベントをおすすめしてくれる

「レクリム」は、あなたの興味や予定に合わせて、ピッタリのイベントを見つけるのに最適なメディアサイトです。

他のサイトでは探しにくい、細かな日程指定でのイベント検索が可能なので、忙しいあなたでも、スケジュールに合わせてイベントを探しやすい!

レクリムは様々なジャンルのイベント情報を一元的に管理しているので、一か所で効率的にイベントをチェックできます。気になるイベントを見逃す心配もありません。

またレクリムは、あなたの好みや過去の検索傾向を分析して、あなたにぴったりのイベントを提案してくれます。

新しい体験を求める冒険心旺盛なあなたも、この機能のおかげでイベント選びで悩むことはもうありません。

レクリム by Spot

 

【おすすめ③】Peatix

  • 文化、スポーツ、教育、エンターテイメントなど多彩なカテゴリーがある
  • ユーザーの興味に合わせたイベントのおすすめ機能がある
  • イベントを通じて新たなコミュニティに参加しやすい

ピーティックスは、日本最大級の幅広いイベント情報を取り扱っているイベント検索サイトです。

文化、スポーツ、教育、エンターテイメントなど、多彩なカテゴリーのイベントが揃っており、さらに、ピーティックスではあなたの興味に合わせてイベントをおすすめする機能があるので、より効率的にイベントを探せます。

しかも、気になるイベントが見つかったら、ピーティックスなら簡単に参加手続きができます。

オンラインから数クリックで申し込み完了で、面倒な手続きに時間を取られることなく、イベントを楽しめるのも魅力の一つ。

ピーティックスを利用することで、新しい世界への扉が開くかも?

Peatix

 

【おすすめ④】日経イベント&セミナー

日経イベント&セミナー情報(公式) (@nikkei_event) / X
  • ビジネスや技術分野の専門的なセミナーが豊富
  • 経済トレンドや最新の業界動向に関するイベントに参加できる
  • 信頼できる業界の専門家の知識や情報が学べる

日経イベント&セミナーは、ビジネスパーソンや技術専門家のあなたが、業界の最新知識を得るのに最適なプラットフォームです。

経済、テクノロジー、サステナビリティなど、様々なトピックに関する高品質なセミナーやシンポジウム、イベントに参加可能です。

各イベントは、その分野の第一線で活躍する専門家が講師を務めているため、参加者はここでしか学べない情報と実践的なビジネス知識を学ぶことができるでしょう。

また日経が企画するイベントに参加することで、同じ分野で活躍する他の専門家や同業他社ととの人脈構築の機会も得られるかもしれません!

キャリアアップや事業の発展に直接役立つ情報を手に入れたいのなら、積極的なイベントへの参加をオススメします。

日経イベント&セミナー

 

【おすすめ⑤】こくちーずプロ

こくちーずプロのロゴとロゴガイドライン - こくちーずプロ
  • 無料の数多くのイベントやセミナーに参加できる
  • 多様なジャンルのイベント情報が集約されている
  • 簡単な手続きでイベントに参加申し込みができる

こくちーずプロは、無料で参加できるイベントやセミナーを探している人にとって、最適なプラットフォームです。

様々なジャンルのイベント情報が一か所に集約されているため、自分の興味に合ったイベントを見つけやすく、見逃す心配がありません。

特に、ユーザーの関心に基づいてイベントを提案してくれる機能は、新しい体験や学びを求める人にぴったりです。

シンプルで使いやすいイベント検索機能も、目的のイベントを素早く見つけるのに役立ちます。

気になるイベントが見つかったら、こくちーずプロなら簡単に参加申し込みが完了します。

面倒な手続きに時間を取られることなく、スムーズにイベントを楽しむことができるので新しい出会いや発見を求めて、気軽にイベント参加にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

こくちーずプロ

 

【おすすめ⑥】e-moshicom

e-moshicom(イー・モシコム)
  • スポーツイベントに特化した詳細な情報を提供している
  • 参加者同士が体験談を共有できるコミュニティ機能がある
  • トレーニングやレースの記録管理ツールを搭載している

e-moshicomは、ランニングやサイクリング、トライアスロンなど、様々なスポーツイベントの情報が満載の専門プラットフォームです。

イベントの詳細情報はもちろん、参加者の生の声や体験談も共有されているので、イベント選びに迷っているあなたにぴったりのサイトと言えるでしょう。

e-moshicomの最大の魅力は、参加者同士が交流できるコミュニティ機能です。イベントに参加した人の体験談を読んだり、トレーニングの進捗状況を共有したりすることで、モチベーションを高く維持することができます。

同じ目標を持つ仲間と励まし合いながら、イベント当日を迎えられるのは心強いですよね!

また、e-moshicomには、トレーニングやレースのペース管理に役立つ記録ツールも搭載されています。自分の進捗状況を可視化することで、効果的な練習方法を見つけられるはずです。

スポーツを通じて健康を維持したい人や、競技力を高めたいアスリートの方はe-moshicomを利用してイベントに参加してみませんか?

e-moshicom

 

イベント検索サイト以外でのイベントの上手な見つけ方!

イベント検索サイト以外でイベントを見つける方法:

  • 地域のポータルサイトやブログをチェックする
  • 地元新聞社のウェブサイトを確認する
  • 地域情報誌やフリーペーパーを活用する
  • 地元のコミュニティFM局やケーブルテレビの番組表を確認する
  • 地域の観光協会や商工会議所のウェブサイトを見る
  • 公民館や図書館の掲示板やチラシをチェックする

突発的なイベントやマイナーなイベント、小規模なイベントや地元密着型のイベントは、イベント検索サイトよりもSNSや公共機関からのプレリリースで見つけやすいです。

これは、こうしたイベントが急遽決まることが多く、また規模が小さいため、大手のイベント検索サイトに掲載されないことが理由です。

一方、SNSでは、主催者や関係者が直接イベント情報を発信するため、リアルタイムで更新される傾向にあります。

(地域の公共機関や団体が発信するプレリリースには、地域密着型のイベントが多く含まれています)

ちょっとしたイベントやマイナーなイベント、小規模なイベントや地元密着型のイベントを見つけるには、イベント検索サイトだけでなく、SNSや公共機関の発信する情報にも注目することをオススメします!

この章では、少しマイナーなイベントの見つけ方について詳しく解説します。

 

SNSで人気のイベントを見つけるコツとイベント選びの注意点

  1. 関連アカウントをフォローする
    • 興味のある分野や地域に関連するアカウントをフォローしましょう。
    • イベント主催者、会場、団体などの公式アカウントをフォローすることで、最新のイベント情報を入手できます。
  2. ハッシュタグを活用する
    • イベントに関連するハッシュタグを検索し、そのハッシュタグを使った投稿をチェックしましょう。
    • 例えば、「#東京イベント」、「#ポケモンカードゲーム大会」などのハッシュタグを検索することで、関連するイベントを見つけられます。
      ※最近はハッシュタグがないものも多いですが
  3. イベント情報に特化したアカウントを活用する
    • イベント情報に特化したアカウントが存在します。これらのアカウントをフォローすることで、幅広いイベント情報を入手できます。
    • 例えば、Twitter上の「@event_checker」や「@eventon_jp」などのアカウントが該当します。
  4. SNS上でイベントに関するキーワードを検索する
    • TwitterやFacebookの検索機能を使って、「イベント」、「セミナー」、「交流会」などのキーワードを検索しましょう。
    • 関連する投稿や、イベントのページを見つけることができます。
  5. 友達や知り合いの投稿をチェックする
    • 友達や知り合いが参加予定のイベントについて投稿していないかチェックしましょう。
    • 興味のあるイベントを見つけたら、詳細を確認し、参加を検討しましょう。
  6. イベント情報を発信しているSNSグループに参加する
    • FacebookやLINEには、イベント情報を共有するグループがあります。
    • 興味のある分野やテーマのグループに参加し、定期的にチェックすることで、イベント情報を入手できます。

SNSを活用してイベントを探すことは非常に便利ですが、同時にいくつかの注意点があります。

SNS上では、イベントの内容や規模、対象者などが実際と異なる場合もあります。参加前に、イベントの公式ページや主催者に直接問い合わせるなどして、情報の正確性を確認することが大切です。

またSNS上で宣伝されているイベントは、必ずしも安全で信頼できるとは限りません。

 

【SNS】怪しいイベントを見分ける注意点

  • イベントの詳細情報が乏しすぎる場合は警戒が必要
    • 開催日時、場所、内容などの基本情報が明確でない場合は要注意
    • 参加費用や申込方法など、重要な情報が欠けている場合は警戒が必要
  • SNS上の情報と公式ページの情報が異なる場合は注意が必要
    • SNS上の情報が公式ページと食い違う場合は、情報の正確性に疑問あり
    • 公式ページがない場合や、公式ページの情報が不十分な場合は要注意
  • 参加費用が異常に高い、または安すぎる場合は警戒が必要
    • 通常のイベントと比べて、参加費用が極端に高い、または安すぎる場合は要注意
    • 参加費用以外に、追加の費用を求められる可能性もあるため注意が必要
  • イベントの内容が曖昧で、勧誘や販売が主目的と思われる場合は要注意
    • イベントの内容よりも、商品の販売や勧誘に重点が置かれている場合は警戒が必要
    • 宗教やネットワークビジネスなどの勧誘が目的である可能性があるため注意が必要
  • 参加者の評判や口コミを確認し、評判が悪い場合は警戒が必要
    • SNS上の参加者の評判や口コミをチェックし、ネガティブな意見が多い場合は要注意
    • 過去の参加者からトラブルの報告があった場合は、特に警戒が必要

イベントの主催者が不明確であったり、詳細な情報が乏しかったりする場合は、注意が必要です。場合によっては、詐欺や危険な勧誘の可能性もあります。参加費用や開催場所、主催者の情報などをよく確認し、疑わしい点があれば参加を見送るのが賢明です。

SNSは、イベント情報を入手する上で強力なツールですが、利用する際は慎重さが求められます。十分な情報収集と判断力を持って、自分に合った安全で有意義なイベントを見つけ、参加するようにしましょう。

【関連記事▶】怪しいセミナーの共通点と対処法について

 

地元のイベントを見つけるには?地元密着型のイベントの探し方

  • 地域のポータルサイトやブログ
  • 地元新聞社のウェブサイト
  • 地域情報誌やフリーペーパー
  • 地元のコミュニティFM局やケーブルテレビ
  • 地域の観光協会や商工会議所のウェブサイト
  • 公民館や図書館の掲示板やチラシ

上記の情報源を活用することで、地元のイベント情報を収集しやすくなります。

例えば、地域のポータルサイトやブログ、地元新聞社のウェブサイトでは、地域のイベント情報が定期的に更新されています。

地元の情報をまとめたサイトを定期的にチェックすることで、無料または割引価格で参加できるイベントを見つけやすくなります。

地域情報誌やフリーペーパーには、地元のイベント情報が掲載されていることが多く、これらを活用することで、お得な情報を入手できることもありますよ!

また地元のコミュニティFM局やケーブルテレビでは、地域のイベント情報を放送していたり、地域の観光協会や商工会議所のウェブサイトでは、地元のお祭りやマルシェなどのイベント情報が掲載されていることもあります。

ちなみに公民館や図書館の掲示板やチラシを確認することで、地域の住民が主催する手作りのイベントを見つけることができるでしょう。

 

オンラインのイベントやウェビナーはまるなげセミナーで!

まるなげセミナーは素性がハッキリしている会社や個人だけが告知できる、ウェビナーポータルサイトです。

アナタが「何か学びたい」「○○について知りたい!」という方は、ぜひこの機会にまるなげセミナーのウェビナーに参加されてみてくださいね。

まずは公式LINEから、まるなげセミナーに登録を!

関連セミナー