お申し込みはこちら

セミナー内容

●不動産投資にて重要な「入居率」。入居率はダイレクトに賃貸経営に響いてきます。
入居者がすぐに決まりやすい障がい者グループホームは、現在施設自体の需要が高まっている傾向にあり、需要の高い施設です。

 

●現在国内の障がい者は、内閣府 障害者白書「障害者の状況」によるとは936.6万人で人口の約7.4%に相当します。
障がい者数全体は増加傾向にあります。およそ80%の方が入居待ちの状態です。(当社調べ)

 

●入居者の年齢層も幅広く、小さなお子様から高齢者の方まで多種多様です。
そのため、1~2年単位での入居解約は低く、投資事業としてのメリットがあります。
グループホームを開設し、共同生活の援助を行うことは地域への貢献や社会的な貢献にも資しています。
また、通常賃貸借契約の契約期間は2年となりますが、本事業の場合は10年のため、
入居者の契約の面でも空室リスクを軽減させることができます。

 

●グループホームの運営事業についても、各分野のプロがアドバイスいたします。
現場に入ることはなく、手厚いサポートを受けながら事業を運営することが可能です。
「現在展開しているビジネスだけでなく、新事業を拡大をしたい」
「沢山の人から感謝されたり、必要とされることを通して社会貢献度の高い活動をしたい」
と思っている方はぜひご覧ください。

 

●どの様に莫大な初期投資の負担を少なくしたのか?
各分野の専門家によるフォロー体制について、具体的にどの様にフォローをしてもらえるのか?
社会貢献性が高く安定した事業の詳細は?などの投資事業に焦点をあててお話します。

 

建築業を経営されながら参入されたオーナー様の事例です。

障がい者グループホーム運営(※)について
※軽度の障がい者を対象とし少人数での共同生活の場所

<6月開催一覧>
6月23日(水)13:00〜15:30

6月29日(水)13:00〜15:00  ※短時間開催

●途中、質疑応答やグループディスカッションの場を設けているため、ビデオONでの参加をお願いいたします
●お申込み時に、お電話番号記入間違いが増えております。
当日ご連絡がつきやすいお電話番号のご記載をお願いいたします。

こんな方におすすめのセミナーです

  • 初期費用を最大限無くして経営したい
  • 複数店舗を経営されたい方
  • 異業種から始めやすいビジネスを探している
  • 社会貢献に繋がるビジネスがしたい
お申し込みはこちら

登壇者

村中 信介

一般社団法人障がい者自立支援サポート 理事
株式会社しくみ作り 代表取締役

三重県出身

空き家を高利回り商品に甦らせる
仕組み・仕掛けの専門家
短期間で店舗を増加させる
多店舗展開の専門家

https://sbo.or.jp/

杉中 忠

株式会社いせむつ 代表取締役
株式会社ロクゼン 代表取締役
株式会社クリードケア 取締役
株式会社セイムシード 専務取締役
一般社団法人障がい者自立支援サポート 代表理事

北海道出身

簡単でお金をかけない福祉事業
立ち上げメソッド開発者
福祉ビジネスコンサルタント
・ソーシャルビジネスオーナー

業界経験19年。起業して11年。
開業支援だけではなく、自社で運営してきた実績もあります。

開催概要

日時
2021年6月29日(火) 
13:00〜15:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook