【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?

【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?

年々複雑化するITシステム。現行システムの安定稼働の重要性が高まる一方で、サーバーや通信機器のサポート切れに伴うシステム担当者の悩みも増えています。

 

「メーカーからサポート終了の連絡があったが、対策がたっていない。そもそも、十分なパフォーマンスなので更改する理由がないのだが、、、」
「更改頻度を減らして、システム開発と運用にかかるコストを削減したい。メーカーの特別延長費用が高いのも悩みの種だ」
「多くのユーザが使用するサービスのため一気に更改はできない。ユーザの契約終了に合わせて部分的に更改する必要があり、それまで全体の延命措置が必要になる」

 

本セミナーでは、このような課題を解決するために「第三者保守」という新しい選択肢をご提案します。

 

登壇するのはこの分野で多くの実績を持つゲットイット社。
欧米ではすでに主流となり、日本でも多くのお客様が注目している「第三者保守」。
ITシステムの新しい最適な運用方法を見つけてください。

※同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナーを聞くメリット

  • 現行IT機器を継続使用可能
  • 全体IT資産を最適化
  • ITシステム運用コスト低減
  • 保守サービス窓口の統一

登壇者

新垣 一也

株式会社ゲットイット
執行役員

2007年に株式会社ゲットイットに入社。当時はリユースIT製品の販売が主力ビジネスだったゲットイットで第三者保守サービスを立ち上げ、10年かけて主力サービスに成長させた。法人営業として、金融・産業・流通業のユーザー企業からSI企業まで、お客さまの多様な課題に応じた保守サービスを提供してきた。2023年からは事業部長として、第三者保守を含めたエンタープライズ企業向けのサービス全般を統括している。

開催概要

セミナー名

【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?

日時
2024年3月5日(火) 13:00 14:00  
場所
オンラインセミナー(Zoom)
費用
無料
【注意事項】

※営業目的や参加特典目的でのご参加など、その他運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?

おすすめセミナー

  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    4月15日(月) ~ 平日毎日開催
  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    5月15日(水) 10:00 ~ 10:50
  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    5月15日(水) 11:00 ~ 12:30
  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    5月16日(木) 10:00 ~ 10:50
  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    4月23日(火) 13:00 ~ 14:00
  • 【3月5日(火)13時~】更改時期は自社で決める!現行IT機器を使い続ける「第三者保守」とは?
    4月25日(木) 15:00 ~ 16:00
お申込みはこちらから