お申し込みはこちら

セミナー内容

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で在宅・テレワーク業務に取り組まれた企業も多いのではないでしょうか?

 

まさに先が見通せない状況の中で、感染者数の推移や、国・自治体の判断に応じて、感染対策(時差出勤やフレックスタイム制など)を実施しつつ通常出勤に戻す企業、在宅勤務とのハイブリッド運用を行う企業、ニューノーマルな働き方を求められるようになっています。

変化した働き方の実態や業務内容、それらに付随した人事制度などを可視化することで、“自社らしい働き方”を再定義しませんか?

 

“自社らしい働き方”を再定義することで、現在の“働く環境”との間のギャップが見えてきます。

そのギャップを課題として捉え、解決することにより生産性の向上を達成することができます。

本セミナーでは、達成のために不可欠な『3つのポイント』をご紹介いたします!

 

より自社に合った環境を整えることの重要性、その結果生みだされるメリットを知りたい方は、ぜひご参加ください!

お申し込みはこちら

こんな方におすすめのセミナーです

  • 働き方が変わり組織や制度が今のままでいいのか悩んでいる方
  • より生産性が上がる組織への変革をしたい方
  • 生産性は向上させながらニューノーマルな働き方を取り入れたい方
  • 従業員のパフォーマンスを最大化させたい方

登壇者

森 美香(もり みか)

株式会社ティーズブレイン
取締役執行役員

津田塾大学英米文学科卒業後、外資系銀行および都内独立系設計&PM会社を経て、株式会社ティーズブレインの立ち上げに関わる。

 

現在は同社取締役執行役員ならびに働き方変革サービス本部の責任者として、コンサルティングや講演活動を通して、多くの中小企業を中心とした、「働く人と働く場の変革」のご支援を実施。

開催概要

日時
2022年 1月27日(木)  
13:00~14:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook