お申し込みはこちら

セミナー内容

「できるだけ初期費用がかからない安定した事業があれば」「福祉事業はいろいろ種類があって選び方がわからない」「福祉事業は異業種からの参入が難しそう」とお考えの経営者のみなさま。


政府の後押しもありながら、小資本で始められる障がい福祉の分野で「就労継続支援B型」という福祉事業があるのをご存知でしょうか?

 

この事業は、初期投資が低く抑えられながらも高利益率。さらに運営に必要な費用の多くを公費でカバーできるため、資金繰りが安定するのが特徴です。

 

今回のセミナーでは、茨城という地方都市で合計24店舗を”福祉総合企業”というコンセプトで運営、年商6億円を達成した会社代表が登壇。障がい福祉の分野におけるビジネスモデルや事業の始め方、安定的に利益を重ねていくために必要なことなどを詳しく解説します。

 

「福祉事業に挑戦したい経営者」「社会貢献しながら豊かなライフワークを実現したい方」はぜひご参加ください。

こんな方におすすめのセミナーです

  • できるだけ初期投資のかからない新規事業を立ち上げたい経営者
  • 福祉関連の新規事業立ち上げに興味がある経営者
  • 社会貢献につながる事業をはじめたい方
  • 福祉事業をはじめたいけど、知識がないのでどうしたらいいかわからない方
お申し込みはこちら

登壇者

青山 雅之 (あおやま まさゆき)

合同会社青山 代表

茨城県結城市という人口5万人都市でも治療院5店舗、福祉事業18店舗、合計23店舗を経営。年商も毎年億単位で伸ばし続けている。

 

その他、不動産を20棟所有しており43歳の現在でも現役で事業拡大に奮闘中。

 

好きな食べ物はココイチの10辛。お酒は毎日飲むけど毎朝のランニングで二日酔い対策もばっちり。ライフスタイルにもこだわる経営者。

 

https://blog.fukushi-lab.com/vision/consultant/aoyamamasayuki/

 

開催概要

日時
2021年11月2日(火) 
15:00〜16:30
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook