お申し込みはこちら

セミナー内容

2022年4月1日からパワハラ防止法が中小企業に施行されることにより、職場におけるパワハラ防止策を講じる義務が中小企業にも課されます。

 

しかし、ハラスメントの定義や具体的にどういった行為が該当するかについてはよく分からない事業者も多いのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、リスク管理を専門とする小菅様にハラスメントを含むコンプライアンス違反対策についてお話しいただきます。

 

ハラスメントもコンプライアンス違反も一度発覚すると企業の存続を脅かしかねない重大な組織課題です。

 

また、コロナ禍でミスが発生しやすいことから人為的ミス防止についても解説するため、リスク管理をしたい経営者や管理職はぜひご参加ください。

こんな方におすすめのセミナーです

  • ハラスメント防止策を考えている経営者や管理職
  • 組織としての倫理観を高めたい
  • 若手の内に正しい倫理観と意識を持たせたい研修担当者
  • コンプライアンス違反の事例を学びたい
お申し込みはこちら

登壇者

小菅 昌秀(こすげ まさひで)

サミット人材開発株式会社 代表取締役

1972年1月 三重県出身

京都教育大学(現国立大学法人京都教育大学)教育学部教員養成課程卒 教育学士

生命保険会社、不動産関連会社グループリーダー、大手介護会社エリアマネージャー、
教育研修会社コンサルタント・マネージャー等を経て地元でG7サミットが開催された
2016年5月にサミット人材開発株式会社を起業。

クレーム対応・コンプライアンス等リスクマネジメント分野において
この分野の国際規格ISO10002を日本に導入した中心人物・国内第一人者である
柴田純男氏に長年師事し、唯一人柴田氏のノウハウを承継しており後継者認定をされている。

その分野の小菅の研修には現役の弁護士や刑事も受講する。

現在不動産管理会社の取締役を兼務しており現役でクレームやトラブル対応に従事している。

その分かりやすく、力強さとユーモアにあふれる研修に厚いご信頼をいただき、
独立後5年で顧客は全国の県庁や政令指定都市等自治体、大手企業、
各地商工会議所など160を超え、数多くの依頼が後を絶たない。

既にZOOMを使ったオンライン研修の実績も多くあり、WEBを通しても
「声が良く通り、その場にいるような臨場感がある」
「オンラインでも楽しく有益な研修だ」
と受講生より高評価を得ている。

近年はポリテクセンターや社会福祉協議会といった公的な領域にも活躍の場を広げている。

コンサルティング・講師経験は13年以上。
マネージャー経験12年。

通算では中央省庁、自治体、独立行政法人、商工会議所、食品メーカー、
不動産開発会社、ラグジュアリーブランド、スポーツショップ、物流会社、
金融機関など400社4,000回以上の研修に関わってきた。

一般社団法人 日本説得交渉学会 会員

https://summit-hrd.co.jp/flow/

開催概要

日時
2021年9月29日(水) 
14:00〜15:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook