お申し込みはこちら

セミナー内容

日本企業の生産性が低いことは知られていますが、その生産性を上げるカギとなるのがDX(デジタルトランスフォーメーション)です。

 

ただし、中小企業がやみくもに業務をデジタル化すると手間とコストだけがかかり、DXに失敗する恐れもあります。

DXが必要かどうかは業種や事業内容によって異なり、必要がないなら無理に取り組むべきではありません。

 

大切なのは自社の業務内容を冷静に見つめ、DXが必要なのかを判断すること。

今回のセミナーは清話会の講演をオンライン中継し、登壇者の日沖氏が「無理のないようにDXを入れるにはどうしたら良いか」「中小企業に本当にDXが必要か」「どういうことがDXできるか」を解説いたします。

 

今後ますます普及することが確実なDXですが、なかなか前に進んでいない企業も少なくありません。

「本当に自社では必要か?」「そもそもどんなことができる?」「成功させるに必要な要素って?」そんな疑問をお持ちの方はぜひ、ご参加ください!

こんな方におすすめのセミナーです

  • 自社にDXが必要かどうか分からない経営者
  • DXの道筋が知りたい経営者や幹部
  • どういうことがDXになるか知りたい
  • 生産性を上げたい経営者や幹部
お申し込みはこちら

登壇者

日沖 健氏

日沖コンサルティング事務所代表

1965年愛知県生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、日本石油(現・ENEOS)に入社。大阪支店、社長室、財務部、シンガポール現地法人、IR室に勤務。98年 Arthur D. Little School of Management修了、MBA。2002年 日沖コンサルティング事務所を開業。産業能率大学総合研究所兼任講師、中小企業診断士、中小企業基盤整備機構アドバイザー。

開催概要

日時
2021年9月21日(火) 
14:00~15:30
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook