お申し込みはこちら

セミナー内容

アフターコロナの時代に突入していく気配を感じる中、日本の企業ではコロナ前も今も変わらず人手不足が大きな問題となっています。
人手不足が深刻化した当初から、外国人人材の活用が大きな注目を集めており、最近でも2019年に新しく「特定技能」在留資格が新設され、ますます外国人の活躍に期待が高まっています。

 

 

コロナによって国外からの外国人労働者が入国できず、日本企業は大きなダメージを受けているとニュースで流れていますが、実際はどうなのでしょうか。


11月8日から入国制限の緩和がはじまり、これから外国人人材の受け入れはどのように進んでいくのでしょうか。これまでと変化はあるのでしょうか。

 


VUCAな時代の今、先のことを予測することはなかなか難しいことです。
ただ、これからの日本において外国人人材の活用が大きなカギを握っていることは確かです。

 

 

株式会社ウィルグループ様では、外国人雇用にまつわるあらゆる課題をワンストップで解決する仕組みをお持ちです。
今までハードルが高いと感じていた企業でも、取り組みやすいサポート体制があります。

 

 

既に雇用している企業も、これから雇用を検討している企業も、今は人が足りている企業も、この先の選択肢を広げることのできる有益な情報を得られるチャンスです。是非、このウェビナーにご参加ください!

お申し込みはこちら

こんな方におすすめのセミナーです

  • 外国人人材を受け入れるべきか迷っている企業様
  • 外国人人材を受け入れたいが、何から始めたらいか悩んでいる企業様
  • 既に外国人を雇用していてコストや管理等に課題を抱えている企業様
  • コロナ後の外国人採用計画に関してお悩みのご担当者様

登壇者

城村 洸介 (きむら こうすけ )

株式会社ウィルグループ
グローバルビジネス本部 リーダー

2017年に株式会社ウィルグループに新卒で入社。
2年目に当時最年少で支店長に就任。月間売上1億円を達成。
3年目からはグループ会社のミャンマー法人(Good Job Myanmar)へ出向。
現地日系企業への人材紹介や、介護に特化した技能実習を育成する日本語学校の運営を兼務。
現在、その経験を生かして、ウィルグループの外国人サービスの営業責任者

開催概要

日時
2021年 12月3日(金)  
10:00~11:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

お申し込みフォーム

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook