お申し込みはこちら

セミナー内容

給与アップ研究所・高橋社長と、Retool・貝谷社長による対談企画です。

 

テーマは「インセンティブ制度に頼らないマネジメント手法について」。
インセンティブ制度は一部の優秀社員に報いる一方で、成果主義では社員が育たないことや営業以外の部門が適切に評価されないなどのデメリットが存在します。

 

今後求められるマネジメント手法とは、評価基準の定まったジョブ型経営や従業員エンゲージメントの向上を目指し、全従業員の生産性を上げることです。

 

高橋社長は経営コンサルティングに、貝谷社長は業務可視化ツールに精通しているため、中小企業でジョブ型経営への移行や生産性向上について困っているなら必聴の内容となっております。

 

こんな方におすすめのセミナーです

  • 営業色が強く営業以外の部門をどう評価するか悩んでいる
  • ジョブ型への移行を進めたい経営者
  • 業務プロセスを管理して従業員の生産性を上げたい
  • テレワークにより従業員の評価が上手くいかない
お申し込みはこちら

登壇者

髙橋恭介

株式会社給与アップ研究所 代表取締役

千葉県立船橋高校出身、東洋大学経営学部卒業後、興銀リース株式会社に入社。
その後、プリモ・ジャパン株式会社を経て2008年リーマンショックの直後に 株式会社あしたのチームを設立、代表取締役に就任する。
国内外4,000社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・ クラウド型運用支援サービスを提供している。
2021年1月8日、株式会社給与アップ研究所創業。

https://www.salary-up.com/

貝谷實榮 

株式会社Retool 代表取締役

新卒で光通信に入社し法人営業に従事。
30歳で株式会社エフルート(現アクセルマーク)に入社しマネジメント業務を経験。
同社COO、株式会社gumi執行役員、株式会社エンターモーションCOOと一貫して 事業マネジメント業務に従事してきた。
現在は株式会社Retoolを設立し、支援事業をベースとして、SaaS化、AI化による 支援事業のシステムソリューションを実施している。

https://re-tool.co.jp/

三浦 由起子

株式会社給与アップ研究所 顧問 
株式会社アンドワーズ 代表取締役
フリーアナウンサー

大学在学中に青森県の観光大使を務める。
PRステージを楽しそうに聞いてくれるお客様の反応が嬉しく、
「これからも話す仕事をしたい」と、アナウンサーを目指す。
大学4年、アナウンスデビュー。
2018年11月 株式会社アンドワーズを設立。
放送現場で学び経験したノウハウを多くの社会人へ届けようと様々な研修に登壇。

株式会社給与アップ研究所
https://www.salary-up.com/

株式会社アンドワーズ
https://and-words.com/2019/07/16/hello-world-20/

開催概要

日時
2021年8月4日(水) 
11:00~12:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook