お申し込みはこちら

セミナー内容

●税理士や金融機関から見放された数多くの中小企業の再生と、売上げアップの支援をおこなってきた財務コンサルタントが、すぐそこに迫る危機を指摘、解説いたします。

 

●日本企業の99%を占める中小企業は、コロナ禍で苦しみ、国は融資など様々な対策を講じてきました。
しかし、2022年春には、殆どの会社の据置期間が終了して、コロナ融資の元本返済が始まります。
さらに、2023年春には実質無利子融資の利子補給期間が終了します。

一説には、コロナ対策で中小企業に融資された約90兆円のうち1/3の30兆円が返済不能に陥ると言われています。
簡単に借りられた御社は大丈夫ですか?

 

現状、資金繰りが何とかなっている、据え置いているから大丈夫?そうゆう企業こそ危険です!
「カネ」の問題は知識さえあれば解決できます。キャッシュに余裕がある今、1年以内に動けば間に合います
簡単だけど大事なことを知らない中小企業に、長年寄り添ってきた講師が、解決策をお示しします。

 

今のうちに何をすれば良いのか、貸りたお金が返せるのか、銀行とどのように交渉すれば良いのか。結果的に、会社の財務が健全になり、売上げアップに繋がります。
本来企業にとって重要で大きな課題は「ヒト」の問題です。そこに目を向けられるようにまずは知識で「カネ」の問題を解決しましょう。

 

【セミナー参加特典】
①希望者にはコンサルティング(1時間~1時間30分)を無料でサービスさせて頂きます。
日時は別途要調整。コンサルの際には下記をご用意ください。
・3期分の決算書(フルセットで)
・銀行の返済予定表(全て)
※無料相談を受けられた企業様へは資金繰り表のサンプルをプレゼントいたします※

銀行融資チェックリスト 参加者全員にプレゼント!!
新規の融資を申込む土台に乗るかの一般的なチェックリスト。コロナ融資は極めて例外的な融資です。

こんな方におすすめのセミナーです

  • 経営について信頼できる人がいない
  • 一人ですべてを解決しようしている社長
  • どうしたら会社を継続できるかわからず困っている
  • 常に資金繰りについて悩んでいる
  • 情報が少ない地方の経営者
お申し込みはこちら

登壇者

長瀬 好征(ながせ よしゆき)

エバーグリーン経営研究所 代表

出身:岡山県岡山市
最終学歴:岡山大学院法学研究科
経歴:企業再生弁護士を目指して司法試験に挑戦する。
ドクターストップでやむを得ず断念。
民間企業の営業とマーケティングを経験。その後、独立。
売上が上がっているのに倒産することを経験。
クライアントを「本当に利益が増え繁栄する会社」にしたいと思い、財務、リスクマネジメントも学ぶ。
そのノウハウを提供したところ、コストを削減せずに、平均133%の利益を増加させることに成功する。

開催概要

日時
2021年6月24日(木) 
10:00〜11:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook