お申し込みはこちら

セミナー内容

近年、大企業だけでなく中小企業の人事や採用担当様が悩まれている課題として、「障がい者雇用」の問題があるかと思います。
厚生労働省が定める障がい者雇用率制度ですが、
この3月から法定雇用率が上がったのをご存知ですか?

これまで障がい者雇用義務の対象外だった企業であっても
今回の雇用率引き上げによって、障がい者を雇用しなければならない民間企業の事業主の範囲が広がりますので、各企業にとって新たな課題となる事でしょう。

特に、障がい者の方の雇用支援をしても、どうして定着できないのか?と悩まれている会社が多いのが現状です。
それは単に職場環境を整えるだけでは解決できない問題だからです。

雇用が定着出来たとしても、日々の居住支援まで手が回らないとか、そこまでの支援をする方法やノウハウが全く分からない企業が多いと感じています。
しかし、実は仕事が終わったあとの「住居」でケアすることがとても重要なんですね。

今回のセミナーでご登壇頂く、
株式会社ヒューライフコーポレーション代表取締役の内川様は、これまで雇用の定着と居住支援までの流れを全てサポートしてきた実績がありますので、
どうやって雇用を定着させ、更に業務以外の「居住」の部分までもサポートしてきたのかを具体的な事例を踏まえて、ご紹介頂きます。

過去の失敗例を見てきた内川様だからこそ、仕事が終わった後の居住空間で心身ともにケア・サポートする体制が無いと、雇用の定着は難しいと実感しているのです。

株式会社ヒューライフコーポレーションでは
障がい者を働けるようにする支援、その後に継続・定着させ、更に居住環境を確保する為の支援までを行っています。
その為、障がい者雇用と居住環境の支援に関するプロとして、障がい者雇用問題で悩んでいる企業に対して
・障がい者雇用を成功させるノウハウ
・過去の成功・失敗事例の紹介
・雇用から居住環境を整えるまでの流れ

などをセミナーを通してご紹介頂きます。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめのセミナーです

  • 企業としての障がい者雇用のメリットを知りたい
  • 障がい者雇用で会社の業績が上がるのか知りたい
  • 障がい者の居住支援まで自社で出来るのか知りたい
  • 障がい者雇用はそもそも必要なのか分からない

登壇者

内川 昭彦

株式会社ヒューライフコーポレーション
代表取締役

私たち株式会社ヒューライフコーポレーションは、障害者・生活困窮者総合支援企業を目標として誕生しました。
経営理念は「一人ひとりの人生の、働く、生きるを、応援します」ですから、
不動産会社や不動産のオーナーではなく、会社設立から就労移行支援事業として一人ひとりの人生の働くを、応援してきました。

そして、一般の方々だけでなく、障碍者(精神疾患等)の方の就労移行支援・定着支援事業(就職訓練、就職)と
様々な方の人生の働くを、応援してきた企業です。

その企業が、今度は、人生を生きて行くうえで大事な「居住」を応援・協力する。
それが、エルシェアート事業です。ですから企業のサービスと福祉のサービスを取り入れた
日本ではじめてのサポート付シェアハウス
を運営するのが、株式会社ヒューライフコーポレーションです。

https://hulife.co.jp/

開催概要

日時
2021 4月14日(水)  
15:00〜16:00
場所
オンラインセミナー
費用
無料
【注意事項】

※営業目的でのご参加や、運営が不適切だと判断した場合、参加をご遠慮頂く場合がございます。
※本イベントの内容は、転載や二次利用等を固くお断りします。

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook